トップページ





Local Intern Camp とは?


都市部で働き、大企業で積んでいく華やかなキャリアもひとつの人生であり、ひとつの前向きな選択肢です。
しかし、そんな憧れていたはずの都会で、毎日の満員電車に揺られながら自分らしさは影を潜め、疲弊しながら働く大人がたくさんいることも事実です。

一方で地方には、派手さはないけれど、地域文化と共に、豊かな自然の恵みに囲まれ、活き活きと自分らしく働いている人がたくさんいます。地方創生実績として、メディアに出るまででもない、そんな地方の頑張りこそが、2020年以降日本が直面するであろう問題に対して乗り越える起爆剤となりえます。

今回は、従業員1人当たり給与全国3位、出生率全国2位の滋賀県にスポットを当て、就活と日本のミライ・地方のリアルについて考えるトークセッション(プレイベント)と、それらを実際に体感する5日間のインターンシッププログラムを開催します!
自分らしい「はたらき方」について考えている方、地方で働く魅力について考える方など是非ご参加ください!



ミッション


この5日間の課題は
「インターン先の採用戦略を考える」



日本の各地には、地域色のある企業がたくさんあり、多くの雇用も生んでいます。
一方で、あまり見せ方が得意ではなく、採用に関するPRについては皆無の企業さんが多いという事実があります。結果として多くの企業が人手不足/イノベーション不足で困っている現状です。
企業の競争力の源泉は、ほぼ全ての事業において、最後は「人」です。
皆さんの提案により、企業の、地域の未来を担う人材が、積極的に滋賀に住み、自社(インターン先)に入社してくれるためには、どういう採用戦略が必要かを考えてください。



Local Intern Camp の特徴3つ


滋賀の学生+滋賀以外の学生、20名が琵琶湖畔に泊まり込み合宿。
地方企業の実態を学ぶだけじゃない!地元の人との交流コンテンツも充実。
地方と日本のこれからの「はたらく」について、真剣に考える5日間。

こんな人に来て欲しい!


  • 地方の可能性/将来に興味のある人
  • 地域の実情/ビジネス/生活/人を、生で体験したい人
  • 2020年以降の持続可能な社会について、考えたい/語りたい人
  • 将来の日本や、自分のあり方と、就職活動を同時に考えたい人
  • 都市部の就活の「意識高い」に違和感を感じる人
  • やりたいことも不明瞭だけど、何か動かなきゃダメだと思っている人
  • 純粋に、地域/田舎が好きな人
  • 就活で、親の安心をとりにいくことに不安を感じている人




Local Intern Camp 概要


日程 2018年9月10日(月)〜9月14日(金)
場所 近江母の郷文化センター(滋賀県米原市)
+滋賀県長浜市・米原市の地元企業
参加費 滋賀県までの交通費・現地滞在費
(宿泊・朝夕食・懇親会) 無料
対象 大学2年生〜4年生・大学院生(就活生以外でもOK)
定員 20名 ※エントリーは下記参加フォームから!
締切 2018年7月20日(金) 17:00まで


応募フォームはこちら!



プレイベントを開催!

Now on LOCAL!

1万人以上の就活生と触れてきた人事のプロが、地方に何を見出したのか?
採用/起業/地域活性の現場と深く関わりながら、豊かな生き方・働き方を考え続けているゲストをお招きし、
就活の現状とミライのはたらくについて、熱く、熱く語ります。
就活について考えている大学生/地方創生について興味のある大学生に来てもらいたい場です。
「日本の地方を、滋賀で見る」インターンに参加したい方はぜひこちらもご参加ください!

滋賀 -SHIGA-
●開催日程 2018年6月30日(土)
13:00〜15:30+交流会予定(希望者のみ)
●開催場所 隣町パーラー
JR米原駅西口 徒歩1分
滋賀県米原市下多良1-2
●参加費 無料
●定員 40名
●対象 大学2年生以上・大学院生(就活生以外もOK)
●応募締切 2018年6月29日(金)17:00まで
東京 -TOKYO-
●開催日程 2018年7月1日(日)
13:00〜15:30+交流会予定(希望者のみ)
●開催場所 TIP*S
丸の内南口より徒歩3分
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F
●参加費 無料
●定員 40名
●対象 大学2年生以上・大学院生(就活生以外もOK)
●応募締切 2018年6月30日(土)17:00まで


応募フォームはこちら!


※プレイベントは、Local Intern Campの参加の方に必須のイベントではありませんが、イベントの話もするので、是非様子を見にいらっしゃってください。


前回の参加者の声


Q. インターンシップ全体満足度と理由をご記入ください(ボリューム感や、レベル、コンテンツなど)
頭がパンクするほど考えたり、一人じゃなく人とずっと一緒に同じ目標のために頑張ったりすることは、本当にとても良い勉強になった。
(参加学生・3年生)
Q. あなたのこの1週間での「はたらく」こと「就活」などに対しての学びはなんですか?
働く人たちの強い想いやこだわりが人の心を動かすんだと何度も感じました。
専務さんに会社の理念の由来を聞いた時はお互いに涙を流してしまい、こんなにも人の心に寄り添える仕事があるんだと、可能性を感じました。私の意見や感性を大切にしてくれる企業が大切にしているものを、私も大切にするような仕事をするのが理想になりました。
(参加学生・2年生)
Q. 学生から自社へ 提案発表を聞き学びがあったか
「会社案内が何ことかよくわからない」 一言。目が覚めました!今まで、得意先へのアプローチと学生へ アプローチを同じ材料で行っていたからだと気付きました。学生が知りたいことは技術とかではなく、自分が入社した時のことをイメージできるかどうかということを教えてもらいました。 他の学生インターンシップ発表からもヒントになるような提案があり、とても勉強になりました。
(受入企業役員)


Q&A(よくあるご質問)

 

Q. プレイベントに参加したいのですが、途中参加可能ですか?
A. プレイベントは途中参加・途中退出も可能です。
ただ全体でデザインをしているため、より良い時間を過ごして頂くためにも、通しての参加をおすすめします。
『Local Intern Camp』(以下LIC)本番は、5日間参加いただける方を参加条件とさせていただきます。
Q. 参加費はかかりますか?
A. 参加費はかかりません(無料です)。
また滋賀までの交通費/現地滞在費(宿泊/朝夕食/懇親会)も負担致します。ちょっとしたお茶・お菓子などのお小遣いは用意してください。
Q. LICに参加したいのですが、プレイベントの参加は必須ですか?
A. いいえ、プレイベントに参加されない場合も、9/10〜9/14開催のLICに参加することは可能です。また、LIC2018に参加されない方がプレイベントだけご参加頂く事も、大歓迎です。
Q. 友だち同士での参加でも大丈夫ですか?
A. 大歓迎です!ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。LICの参加については、応募者多数の場合は選考になることはご了承ください。
Q. 採用戦略を考えた経験が無いのですが、参加可能ですか?
A. もちろん可能です。イベント中はメンターやコーディネーターの補助の下、一緒に採用戦略を形にしていきます。一人ではなく、2〜3人のチームで行いますので役割分担をしながら進めていただけます!
その他、ご質問などある場合は、以下の連絡先までご連絡ください。
運営事務局:株式会社いろあわせ
電話番号:0749-20-6399
メールアドレス:iro@iroawase.co.jp
※メールの場合、件名を「Local Intern Campへの質問」として下さい。


コーディネーター

 

プロフィール画像
北川雄士 / Yuji Kitagawa
株式会社いろあわせ 代表取締役


神戸大学卒業後、株式会社博報堂でCMの制作営業等を経て、シナジーマーケティング株式会社へ入社。人事部門の立ち上げから参画し、責任者として30名から上場を経て200名を超えるまでの組織づくりや、採用・人財開発の中核を担う。

2014年独立。フリーの人事として生きながら、働くことや日々の疑問を語り合う「ぶっちゃけ!(仮)」を3年で117回開催。
同時に都市部で働く人が地方へのUIターンしたくなる仕組みづくりをしたいと、シャッター商店街でビジコンを企画したり、地方で自立して働くことを考えたり、場のデザインについて考えたりするイベントを数多く実施。

ひとあわせ/ものあわせ/まちあわせ、をキーワードに、2015年10月に株式会社いろあわせを設立。
同年末に地元滋賀彦根へ移住。

モットーは「人間は生かされているので、周りの人に感謝して目の前のことを一生懸命に。」一方で、とにかく自分の周りの人間を楽しませたいという想いだけで、毎日を生きてるような関西人。ワクプロ。その人のありのままの姿を如何に輝かせるかが日々の勝負。大学生活は6年間で休学2年、就活3回。やりたいことやりきって卒業。


就活相談・海外野宿相談はお気軽に。